2012/02/08



最近、はまっているのが 『米麴』 (こうじ)

味噌や日本酒などを作るのには欠かせないあの米麴
今ちょっとブームなようで。。。
ウチの店でも冬になると甘酒や漬物を作られる方がいらっしゃって
乾燥した米麴を仕入れていますが、
すぐ売り切れ。
または、メーカー欠品で商品が入ってこない状態。
こんな事は無かったのですが今年はテレビ放映があったらしく、
その後とんでもない売れ行き。。。


米麴と塩で、塩麴。
米麴とおかゆで、甘酒。
一般的に知られているほかに色々と用途があるらししく
いずれも、調味料として素材のうまみを上手く引き出してくれるとのこと。

私は、世間が騒いでいるのにあまり乗っかるタイプではないのですが、
万能調味料と聞いては、ちょっと知らん顔してはおれない。。。。
早速、詳しく書かれた料理本を立ち読み、ふむ~コレは使えそう。。。

そう踏んだ私はついにその本を購入!
乾燥米麴をネットで1㎏注文。


まずは塩麴

P1040888

この状態で冬場だと2週間常温放置で完成
出来上がった塩麴の結果はまたおって
ご報告するとして・・・








次に甘酒

こちらは、おかゆ一合を炊飯器で作りまして、それに麴を混ぜ。。。

ここからがちょっと大変



P1040968
P1040969

約、55度から60度の温度をほぼ一日保つ!
温度の調節が難しい。
ヨーグルトメーカーや炊飯器に甘酒コースのあるものは
お任せでよいのですが、
家にはそんな物あるはずも無く。。。
保温プレートに湯を入れて湯煎にて
温度を保ちました。






出来た甘酒に 塩 と しょうが汁 と ミルク を混ぜて。。。
飲みやすいホットドリンクの完成!

P1040974



甘酒ってこんなに美味しかったかしらと思うほど
おいし~い!
また、ミルクとに相性がすごくいい!!
アツアツをふーふーっ!ってさましながらいただきました。
心も体もあったまります。
旦那様にも好評。


甘酒。。。若い頃は美味しい、また飲みたいなんて思わなかった。
 

今度は、甘酒を使った黒糖蒸しパンに挑戦しますね。




コメントを投稿