2010/04/20

感動の赤



            
4月も残すところ10日。もうゴールデンウイークが目の前になってきました。

なのに、肌寒くてまだ、朝は暖房が必要。先週は私が風邪気味になり、

続いて主人、長男、次男と家族が皆、不調で毎晩「カイゲン」飲んでます。

風邪の神さ~ん。早く立ち去ってくださ~い。



私は、ほんと風邪気味 程度で治っちゃいました。

これはきっと何かの力が働いているに違いないと思うんです。

私は喉の風邪をひくと絶対こじらせてしまう。

(ここのところ、仕事5日連続の出勤ですよ~。しかも残業付き^^;体力、持つはずがない!)

直ったとしても必ず咳きがのこり、一ヶ月はその咳きで悩まされる(今年の始めがそうだった)・・・・

にもかかわらず!ケロッと治ってしまいました。
                                       
                          
   それもこの日の前に



                P1070769



そう、劇団四季「美女と野獣」。見てまいりました。

前々から、一度は見たいと思いながら

まだ一度も劇団四季の公演を見たことがなかったのです。

今までに見に行く機会 何度か訪れたこと、あるのですよ。

以前、息子の高校の保護者社会見学というのがありまして

大阪公演の「キャッツ」が格安で見に行くことができる!おまけにホテルでの昼食バイキング付き!

応募しましたが、抽選に見事はずれました。。。。

その後は、TV CM で流れるたびに 私の心は揺らいでしました。

「一度は行きたい。。。一度は見たい。。。」


そんな時。。。。。。現れいでたる救世主!!
           
 わが多肉師匠  マメ 氏 ( ̄∀ ̄)
                
 彼女、「劇団四季」「美女と野獣」が大好き。

私も見たいのよ~~。とお話していますと、

去年の秋に一緒に行こうと声をかけてくれました。

しかし、このときは私のよんどころない事情でドタキャンしてしましましたが、

今回また、お誘いいただいたのです。

本当にうれしかったですよ。






                         


劇場に入り、真っ赤な緞帳の前に座ると
これから始まる夢の世界に期待が膨らみ。。。ワクワク。。。ドキドキ。。。
演目の「美女と野獣」、ディズニーのアニメ映画で 昔、見ているので
大体の内容は知っているのですが、うろ覚え程度。

今回はあえて予習などせずに見ることにしました。

そのほうが新鮮でしょ。

お話が始まるともう。。。


不思議の世界に引き込まれ
魔法をかけられしまいます。
アニメーションさながらのキャラクター達。
舞台衣装はさることながら、早変わりのイリュージョンや舞台の装置にも驚きました。
歌や踊りを見るだけで、はらはらと涙が出るのは私だけ?
クライマックス、ベルと野獣の心が通い合うシーンは
心の中にとても熱いものを感じずにはおれませんでした。
こんな感動を覚えたのは久しぶりです。




いつものことなのですが涙腺の弱い私、
最後はハッピーエンドなのにもう グジュグジュです ( ノД`)。。。
この演目は奥が深い。もう一回見ても良い作品です。


最後、劇場を出てしばらく歩いていてもまだじゅうたんが続いています。

京都駅を出たところからずっと京都劇場入り口まで続いていたのですね。
最後まで余韻を味わうことができました。


今度は東京に行くようですね。是非一度ご覧になってください。
ミュージカルに対しての世界観がかわります。



帰宅後、ここにもい感動が・・・・・


P1070793 

納車されてました♪
よろしく。私の相棒


(私だけのではありませんが・・・(^ー^* )フフ♪
                                                                                                               
                                     petit viola




コメントを投稿