2010/08/15

木曽路

夏休み!

といっても、私はこの人手不足でたったの2連休しか取れず。。旦那さんは10連休。

うwwなんというこの差( ノД`)

この夏は、宿泊の旅行 諦めです。( ̄― ̄°)

でもやっぱりどこか行きたいなぁ。と旦那さんww

「考えといてなぁ」と言われてなかなか考える時間がとれず、

間際になってから・・・・

海?山?。。。

やっぱり夏は山でしょう。だって涼しいもん。

この大阪の暑いこと暑いこと。 特に今年は息切れするむし暑さ。

一日でもいいから涼を求めてみたいですものね。

で、一日で行って遊んで帰れるトコロを探してみました。

南アルプスの しらびそ のあたりも、もう一度行ってみたかったのですが


今回はまだ行ったことのない御嶽山と開田高原へ。。。


以前、岐阜の「花フェスタ記念公園」の「花のタワー」から見た御嶽山が忘れられなくて

一度、御嶽山に行ってみたいと思っていたのです。





8月8日午前3時半出発。

前日の土曜日は16時まで残業><; 

まだまだ咳きをひきずって体調はいまいちですが、そんなこと言ってられないwww

せっかくの夏休みは楽しく有意義に使わなければww




せっかく早朝に出発したのにもかかわらず 中央道に入ってから 

瑞浪ICから恵那IC の間で事故渋滞。。。

朝の5時ですよ~。ココを抜けるのに40分ほどロス。

まあ、それは仕方ないとして。。。




中津川ICを降りてR19を北へ。。休憩なしでぶっ飛ばし。。。

ここ御嶽山の入り口、木曽町の道の駅「三岳」に到着  8時30分  フゥ~


P1000440

木曽に来たの何年ぶりかしら?

学生の時、南木曽は馬籠宿を訪れたことがあったけどアレは何年前?

もういっさい記憶なくなってしまってる。。。

やっぱり空気がいいわwww


およ~御嶽山が見えてる。

お天気イマイチと聞いていたので山を見ることは、なかば諦めていたんですが、

雲が早く流れていて山は見え隠れしています。

御嶽山は山自体をご神体と仰ぐ山岳信仰の山で、

ロープウエイ口に行く道の両側にはたくさんの

霊神碑が林立しているので一種異様な雰囲気でした。


P1000442



ココはロープウエイで、7合目近くまで行くことが出来るんです。


P1000512

P1000454 
ココまで来ると涼しいww
P1000511

山の天気は変わりやすい。もう流れる雲に隠れてしまいそう。

P1000513

左側にまだ雪渓が残っているのがわかります。


回れ右をして真後ろの山々も、

お天気がよければ中央アルプス木曽駒ケ岳から

北アルプスの乗鞍岳まで見渡せるのですが

やっぱり流れる雲にかくれてしまってます。

P1000509   

ここまで上がると気温は21℃!

何しろ標高が2150mですからすずし~い。

長袖がないと寒いくらいです。

ロープウエイ降りたところには薬草園があり、高山植物が咲き乱れています。


P1000470 





ヤナギランやオヤマリンドウなど色々な高山植物を見ることが出来ます。


高山植物








P1000478

ヤマハハコ






P1000468

ワレモコウ






P1000528

紅そばの花が今まっ盛りでピンクの絨毯を敷き詰めたよう。。







P1000538

先の道の駅で買い求めたおにぎり弁当で昼食

御嶽山の頂上まで登ったのかって?

頂上「剣ヶ峰」までは登り下りに6時間近くかかるので、登山は、また次の機会にしました。

今回は後開田高原で温泉に入って帰ることと決めていたので

お昼ごはんを食べたら下山しました。



 開田高原へは1時間もかからずに行くことができます。

ココはね、木曽馬の里 

image


やさしい目に出会いたくてやってきましたが、

ちょっと君達、こっち向いてよww

一心不乱に草を食んでますww

P1000546


頑丈そうな足、長い鬣

広い広い放牧場に放し飼いになっています。


P1000548

食事に夢中で、ちっともこちらに興味を示さないって。。

ちょっとそこいらのクローバーを引き抜いて柵ごしに見せびらかすと

ドドドドドwwwって近寄って、

むしゃむしゃ食べて、なくなるとプイッ!っとあっちへ行ってしまう( ̄~ ̄;)

でもその間にちょっぴり鬣と鼻の先なでてやりました。




早朝からなのでちょっと休憩


つたや季の宿風里で入浴のみさせてもらいました

P1000555

他に入浴されている人も少なく、私と親子づれが一組のみ

その方達が上がられたら、ほぼ貸しきり状態ww

泳いだりなんかしちゃったり(^ー^* )フフ♪



15時過ぎまでココでゆっくりして帰路につくことに。

途中立ち寄ったのが

「寝覚の床」

R19、JR中央本線沿いにあります。

木曽川の流れが花崗岩を侵食してできた渓谷なのですが

とてもスケールが大きい! 

ちょうどどこかの男性が下りていましたので比較できるでしょうか?

こんなに大きな物だとは想像もしていませんでした。

白い岩肌とエメラルドグリーンの水とともに幻想的な風景になってます。



P1000570






P1000568


で、この渓谷に下りるのに駐車場があったのですが、どうも有料で500円とあったのです。

 500円( ̄~ ̄;)。。。

 すぐそばにコンビにがあるのでソコへ車をちょいと置かせてもらって、歩いて行くことにしました。

「寝覚の床」(臨川寺)入り口となっているので、ココからはいるものなんだと思い、

入場料金一人200円を払ってはいりました。

え~っ渓谷見るだけなのにお金いるのかい?と思いつつ

料金所のおばあちゃんの説明を聞きますと、

宝物館は5時半に閉まるので、お早くお願いしますと言われ

あ~。渓谷とお寺と、宝物館がセットになっているのねと理解し、

そそくさと寝覚ノ床を見て(ココがまた階段がきつくて・・・)宝物館なるととこに行こうと探すのですが

それらしき建物がなくって( ̄▽ ̄;)

入り口のアタリまで戻ると、その近くの薄暗いところに小さな建物があってどうもそこが宝物館らしい

でも、電気も灯ってないし人の気配もなし。。。

ムシムシした空気とカビ臭いが鼻についてなんとも薄気味悪い。。。

一歩足を踏み入れると  パッと   電気がつきました Σ ('◇'ノ)ノ

中は下の写真の通り、なんだかふる~い物ばかり展示してあるだけ( ̄▽ ̄;)

  P1000574P1000573


なんでもこの「寝覚の床」には浦島太郎伝説があり、それにちなんで

こんな古い物集めてみました~的な 宝物館でした

ってどこが「宝物館」やね~ん "o(`д´ 。)コラー

こんなんやったら、お父さんの実家のガラクタばっかりの倉の中探しゃザックザックでてくるわい!

(ノ_-;)ハア…。。。   200円。。。。2人で400円。。。

まあ、日本でも有名な「寝覚めの床」見れたのだからそれでよしと思ってたのですが。。。
 

車を置いたその先に、レストハウスと木曽美術館なる物があって、

そこは駐車料金も入場料もいらないとのこと。。。


(ノ_-;)ハア…。。。   200円。。。。2人で400円。。。
もっちょっと、リサーチしておくべきでしたね~。。(笑)






で、ソコからはひたすら運転。。今回初めて高速道路を長距離運転してみました。

おまけに山道走行も。。。エンジンブレーキのうまい使い方などのレクチャーを受け、実体験。。。

なんしか急斜面のヘアピンカーブ。登りはまだいいのですが、下りが。。。コワ コワ コワwww

横にこわ~い教官が座っているのでクーラー効かせているのに汗びっしょりwww(笑)





さて、お土産は  もぎたてのとうもろこし!


P1000579


すぐに皮をむきラップして電子レンジで加熱しておきました。

翌日の おやつ は 焼きとうもろこし になりました。




それにしても強行軍で行って帰ってきましたが

御嶽山。やっぱり一度は頂上まで登りたいですね。

それに、高山植物。もっとゆっくり見て写真に収めかったな~ぁ。

また訪れてみたいです。


P1000487






コメントを投稿