2010/11/04

奈良    植物大好き二人が行く!



お天気が危ぶまれる中
またまた行ってきました 奈良。
今回のご同行はご存知マメちゃん。
今日は ガッツリ 仏旅になりますよ~。

奈良は平城遷都1300年祭でやっぱり、賑わっています。
季節も良くなってきましたし、そう「正倉院展」も始まっていますから
奈良方面へ向かう電車の中の乗客は皆さんニコニコ行楽顔の方が多いように見えます。
天気予報は午後から下り坂を伝えていましたので、
なるべく行動を早くしなくてはと目的地には一番乗り!
と思って到着しましたがすでに拝観者が訪れているではありませんか。。。

P1010431

法華寺。。。。。訪れるのは今日で3回目。
法華寺は聖武天皇御願の日本総国分寺である東大寺に対して、光明皇后御願に成る日本総国分尼寺として建てられた尼寺。いつもはひっそりしているのですが、平城遷都1300年記念で本尊のご開帳が延長になっている事もあって、すでに数十人の方がお参りに見えられています。それにこの日は夕方よりなにかイベントがあるようでその準備に追われる若者が境内に出入りしていまして、以前とは雰囲気が違って見えました。

法華寺の本尊はかの有名な光明皇后を模したといわれています、十一面観音立像。
その優雅気品に満ちた立ち姿は見るものを魅了します。

でも以前はもう少しだけ近くで見ることができたのに、
今回は少し遠い位置からしかその姿を見ることができません。
おまけに御厨子にかけられたカーテンのようなもの(以前はなかった)で
頭のてっぺんは見えない。少し期待はずれだったなぁ今回は。。。

前回クルル時代に法華寺と光明皇后については勉強済み。
今回は別の視点から光を当ててみようかと思っていま~す。



この寺は他にも宝物殿があり 仏像やお宝が展示されているので仏像大好きな二人はあれやこれやと興味深げに見てまわるのですが、それよりもなによりも植物大好物な二人。
ココには 庭園 とちょっとした ミニ植物園のようなお庭(華楽園)がありまして、
マメちゃんとわたしはそっちのほうが楽しかった。

P1010435

本堂の横のある庭園は御所のお庭を客殿とともに移築したと伝えられている庭園で総面積が500坪。
緑豊かにいろんな木々が配されてどれも手入れがいきとどいています。
池の周りには杜若(カキツバタ)。その季節が一番美しいでしょうね。

今は、枯山水といった感じになってます。
でも、秋になると木の実や落ち葉、花殻が落ちていましてそれを見つけると

いったいどんな木があるのかがよくわかる。
ですから景色も見るのですが目線がやたら下へ。。。。
決して金品を探しているのではありませんよ~(笑)

サルスベリの実 はじける前はドングリみたいだったとは。。。
このときはじめて知りました。


 サルスベリの実

 木の実の先ちょがパ~ンとはじけて種が落ちるんです。
(カワイイ)





P1010433

秋ですね~。秋模様の苔の上には きのこ も。。。
食いしん坊の私ですが決してとって食べたりしませんでしたよ(笑)


小さな植物園「華楽園」は本当にいろいろな花木、草花があり一年を通じて四季折々の花々が楽しめるようになってます。




次は、お隣にある「海龍王寺」に行きました。


P1010443

ここ海龍王寺は法華寺とはまた趣が違ったお寺。
山門から野趣あふれたというべきか、ちょっとほったらかしと言ったら失礼か・・・
それに、山門からの参道も手付かずっぽい(笑)
でも、とっても素朴で奈良らしく大好きなんです。
広々とした境内には本堂、西金堂、経蔵 と立ち並びすべて国、県の重要文化財にしていされています。
いずれも古風な様式をそのまま残してあるので「あ~奈良にやってきたんだ~ぁ」とあらためて思い起こします。


現在本堂で開帳になっています 十一面観音立像 はとっても美しいのですよ。


十一面観音菩薩立像

この十一面観音は観音様の息がかかるくらい間近で見ることができます。
                像高90.4センチ
光明皇后が自ら刻まれた十一面観音像をもとに、鎌倉時代に慶派の仏師により造立されたそうですが、衣の部分の彩色がとてもよく残っていて赤や緑青・群青など色の上に色々な文様を切金で表しそれがまたすばらしい。いままでよく残っていた物だと感心します。

西金堂には小さな五重塔(4.01メートル)が安置されていまして、このお寺の創建当時からあったものとされ、国宝指定されています。反対側に東金堂跡があるのですが、ここにも同じような塔がおさめられていたようです。このお寺を創建する際やっぱり金堂に東西の塔が必要なんだけど、敷地面積が狭いためでっかい塔を境内に納めることができなくてカワイイミニチュアな塔を作って納めたのでしょうね。
結局そのほうが雷が落ちて焼失することもなく現在に至っているので、よかったなぁと思うプチです。

P1010441

境内は雪柳とレンギョウが美しいので、春先に訪れるといいと思います。たしかその頃にはまたご本尊も開帳になっているはず。

さて、ココからドコに行こうかと二人は思案。。。
とにかくお腹もすいてきたところだし「奈良の中心へと向かいますか~」
(そこに行けば何でもある)ということになり、
途中コンビニでちょっこりおやつ(キッ〇カット)を購入。わけっこして食べて
再び、近鉄電車に乗り込む二人でした。



今回、私がお得切符で奈良入りしたのです。京阪電車本線1日フリーで近鉄電車は少し制限があるのですが奈良の中心地の近鉄はフリー。これで1300円のカードを購入しました。平城遷都1300年を記念しての特別券。。お~1300円という値段もここからきているのか(笑)
それには。。。。


P1010486
 
せんとくんバッチが付いてました(^ー^* )フフ♪



お昼ごはん。。。。
以前、マメちゃんが教えてくれて一緒に行った店へ再び行きました。



P1010445

ランチメニュー
牛肉味のベトナム風うどん







P1010444










 




ゴイグン(生春巻き)がまた美味しいの。。












さて、お腹もふくらんだことで
これから新薬師寺の近くにあります、南都 春日山「不空院」へと向かいます。。。

つづく。。。。

見ていただき、ありがとうございました。やっと第一弾まとまりました(´Д`υ)
最近は早朝品出しが始まり朝早起き、おまけに連日の残業とで忙しい毎日です。
ここブログもちょっと欠席ばかりでゴメンナサイ。
またゆっくり時間がとれたらコメ、お返事いたします(^-^o)






コメントを投稿