2011/07/21

17日という日は。。


18日

照り続いていた太陽は朝から顔を出すことなく

雨がぽつぽつ。。風邪も強まり。。。台風の影響が現れ始めました。



前日は真夏の太陽の下.

気温37度近くの京都で 祇園祭 楽しんでいたんですよ。

一日ずれたらきっと大変だったでしょうね~。


7月17日京都の祇園祭。


家から一時間くらいの場所で行われているのに見に行くのは初めて。

あまりに近いと いつでも行けると 言う思いと

沢山の人ごみ苦手な私は 、お祭り というのも好きなほうでないので

生まれてこのかた 一度も足を運んだことがありません。



実は。。。

おなじみのマメちゃんにどうしても もう一度

劇団四季「オペラ座の怪人」を見たいとお願いいたしましたら、

京都公演のチケットが取れた 丁度その日は 祇園祭 の山鉾巡行の日。

せっかく京都に出向くのですから、一度、実際この目で山鉾巡行を見たいなぁ。

と言いますと、

マメちゃん。

ノリノリで引き受けてくれまして、

毎日 お仕事忙しいさなか (この日も朝しっかり仕事して来たって・・・エライ!)

朝9時に四条河原町 高島屋前で待ち合わせ。






京阪電車祇園四条を降りて河原町へ
そこに行く道はもうすごい人人人wwwww

警察官の方々も たくっさん出動されて 交通整理に人並み整理にあたっておられました。

暑い中本当にごくろうさまです。

この人垣の中 マメちゃんと落ち合えるかしらと心細くなりましたが

携帯は役に立ちます。

連絡取りながら無事出会える事ができました。




午前9時に32基ある山や鉾が四条烏丸から出発。

山鉾巡行の始まりです。

四条河原町交差点はすでに通行止めになり、

ここで山鉾が東に向かっていたコースを北へ方向転換することを

辻回しというのです。

私たちは交差点手前の和服やさんの前で、待ち構えました。


P1030425


すごい!  と~っても大きい!!

私の住む町内の神社様にも、山車が保管されていて

秋祭りの時にはそれを見ることが出来るのですが、

それはそれは比べ物にならないほどの大きさ!!

それに、豪華さは月とスッポン。。。と言うと少し聞こえがわるいかしら。

とにかく伝統と格式の高さはやはり日本一です。


P1030432


山鉾に乗り込んだ囃子方の人々が奏でる、祇園囃子。。。

速いテンポになったり、ゆっくりとしたちょっと雅楽的な調子のものも聞こえてきたりと

各、山鉾によってそのお囃子のメロディーはちがっているようです。


P1030433

囃子方さんの帯からさがった布も皆おそろいで

とってもステキ。

コレは月鉾の囃子の方。

コンナに高いところに腰掛けて、落ちないのかしら?


P1030446


とにかく、とても大きな物ですのでその前景はなかなか納められません。

屋根の上にもちゃんと屋根方さんがいて、高い矛先を見守っています。



P1030461



 ね~すごいでしょ。 何鉾だったかなぁ。

四隅に垂れ下がった水色の 水引き がまたいい。

毎年、たくさんの人が見に訪れるけれど、それわかります。

見る価値ありです!!






P1030453

菊水鉾の 辻回し。

先頭の音頭取の方の 掛け声で、路面に敷いた竹に車輪を乗せて方向を換えます。

とにかく大きな鉾は9トンほどあるので それはそれは 大仕事

たくさんの人が力を合わせて回します。






P1030452

上手く回ると、歓声と拍手が湧き上がります。








 上手く動画がUPされているかしら?

初、動画。

デジカメの動画をどうにかUPしたくて頑張ってるんですが。。。


まず、自分のパソコンでデジカメの動画が再生できないʅ(◞‸◟)ʃウーンワカラン

YouTube からなんとかならないかとやってはみるものの、ダメ(;´Д`)

ブロガーでも出来るんで挑戦。録画されているのではサイズが合わず

それを小さくするのに四苦八苦。。。なんとかたどり着きましたが上手くいってるかな?

動かなかったらごめんなさい。


 P1030463 
山鉾はさまざまな形があってこれは舟鉾

面白いのところでは屋根に蟷螂が乗っている「蟷螂山」というのもあるのですよ。


まだまだ、巡航は続きます。










P1030464 

山鉾に一度乗っかってみたいなぁ。




さて、お昼前まで見ていたので

四季の『オペラ座の怪人』会場は12時半。ダッシュで京都駅まで歩きました。

途中、マメちゃんのお気に入りの手ぬぐいのお店SOU SOU のお店に立ち寄りました。



私は、「祇園山鉾」がデザインされた物と「氷梅」と「綿」の三枚の姫手ぬぐいをおみやげに。


『オペラ座』の感想は。。NO,2にて。




コメントを投稿