2012/01/16

きつねと龍とさる



12日

なんか、降って湧いたような休日

本当は仕事だったのですよ。

でも、この日は人数調整のためジャンケンに負けた私がお休みに。

こんな事めったになので、嬉し~い!

このラッキーな休日を家事だけに費やしてしまうのは非常にもったいない。

ということで、先日行きそびれた『伏見稲荷』に行きました。



電車では1時間強で行けるのに、一度も訪れた事が無かった・・・

伏見稲荷

お稲荷さんの総本山。



P1040832

伏見稲荷はそう、この連続に立ち並んだ鳥居。

とても神秘的なパワースポット。





入り口は、こんなに立派なんですよ。
へぇ~、今年は御鎮座1300年なんだぁ~。


P1040825



門の前のでっか~い狛狐さん

P1040829a
  
顔。アニメチック・・・
くわえているのは穀物を納める米倉の鍵なんですって。
稲荷神社の御祭神である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
が五穀や食物を司る神さまなので、
家の米倉、つまり家財を守る神、
家内安全、家業繁栄の神さま だからみたいです。
他には巻物をくわえてた狐さんもいたよ。



参道途中に・・ありました。
この日はここに立ち寄りたかったの。
P1040837


天照大御神を主神として
饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)が天上よりもたらしたとされる
奉安の十種の神宝
「興津鏡、辺津鏡 、八握剣、生玉、死反玉、足玉、道反玉、蛇比礼、蜂比礼、品物比礼」
が安置されているそうです。(どんなんか見たいなぁ~)


P1040839
たたずまいは、普通のこじんまりした神社さん。しかし二重の鳥居が気になる。。


P1040843

いてはりました!!

龍の狛犬さんならぬ狛龍さん。

とってもめずらしいし なんとも かっこよかったなぁ。


P1040844


社務所横に 花餅。。。一度自分で作ってみたい。





P1040846

本殿の横になにやら、
わけありな石像が置いてあります。
おもかる石とありまして、願いがかなうかどうかを占う石。


願いをこめて持ち上げたとき
最初に持ち上げた重さより軽かったら思いが叶うらしい。。。
これ、案外重いんです。




さらに伏見神社は

奥へ奥へと。。。

P1040859


奥へ奥へ。。。どんどん



P1040857


のぼるのぼる




P1040850


なんかこわ~い!!




P1040855


まだまだ。





P1040867




?ニホンザル?











P1040875


いた!

そ~っと、カメラを向けると。。。

このさるポーズとった!(笑)







P1040871


お山のてっぺんまで登り切れなかったけれど、

眺めの良い四辻までやってきました。

ここで、甘酒飲んであとは下って帰路へ。。。。


P1040879


鳥居の裏ってね、コンナ感じで奉納した人の名前が記されてます。


帰りのほうがなんだか目に、にぎやかしい。。。

あ~満喫した休日でした。ヽ(´・`)ノ www







P1040882


神宝神社のすがたみくじは。。かわいい龍でした。



page1

 こんなふうにおみくじ入ってるよ(^ー^* )フフ♪






P1040901

真正面。。。たらこ唇と、付けまつげ。。。

フフフ。。。ぶさいく~。






コメントを投稿