2013/06/27

近況は。。



ずいぶんと不投稿しております

生きています。 元気です。

早朝出勤がまたまた早くなりました。

 主人より早く出勤する今日このごろ。。。


毎日死にそうです。。

(生きてるか死ぬかどっちゃねん!)



あ~忙しい。




梅雨に入って、雨の日々が続きます。





雨が降ると美しいのがやっぱり紫陽花

瑞々しいこの花は梅雨空がぴったり

この間、2連休のため、一人で兵庫県の「立杭焼き」の里を訪れました。







「立杭焼」は日本古くからある窯元で『日本六古窯』のひとつ

今回は、そこにある「兵庫県立陶芸美術館」を訪ねました。






展示内容は「伊万里染付けの美

「古伊万里」の大皿がいっぱい展示してありました。

コレだけのコレクションはすごい!とただ感心するばかり。



 すぐ近くの「陶の郷」に。。



 ここにある「窯元横丁」がいいのです。

「立杭焼」は数多くの窯元があるのですが、

一軒一軒回るのは大変なので

ココに一挙集結し、展示販売を行っています。

もちろん、各窯元さんを訪れてもショッピングできたり

実際の窯を見せていただけたりしますよ。




もともと陶器や磁器は大好きで、

旅をしたときに いいものがあれば買い求めたりしていたのですが、

最近友達の影響もあって、本物を見て歩くようになりました。

陶器の世界は奥が深い!



旅をしては 焼き物を物色しております。



 今回は立杭焼の窯元「稲右衛門窯」さんの少し深めの大皿と箸置き

「丹誠窯」さんの一輪挿し

どれも味があって素敵な作品

とっても気に入ってます

それに、なっといっても実用的なんですもの。


今度は、窯元を訪ねてみたいです。

コメントを投稿